PSP活用倶楽部 全FW・壊れたPSP〜FW1.50

 

PSP活用倶楽部    〜全FW・壊れたPSP〜FW1.50 パンドラバッテリー使用〜

 

ここでは「Pandora's Battery」の使用方法をご紹介します

全FW・壊れたPSPから1.50にダウングレードできてしまいます。

 

1: 準備するもの

・PSP    ・自作アプリが起動可能なPSP(CFW・FW1.50)   ・スペアのSONY製バッテリーパック

・スペアのメモリースティック Pro Duo  ・@ Pandora's Battery   ・A Firmwere 1.50 File

 

2:  まずは自作アプリが起動可能なPSPでの作業

・PC上でメモリースティックをフォーマット (リマーブルディスク→右クリック→フォーマット)

・@を解凍したフォルダ内[email protected]/mspformat.exe をコマンドプロンプトから起動。

コマンドプロンプト起動方法:

@フォルダ内のmspformat/mspformat.exeを マイコンピュータ→ローカルディスク(C:) に入れる。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリー→コマンドプロンプトを起動。

C:Documents and settingsユーザー名> ←こんなようなのが表示されるので

一番最後にcdと加え、Enterを押す (C:Documents and settingsユーザー名>cd )こんな感じに。

すると下のようになるので「C:>」の:と>のあいだに mspformat.exe ドライブ名 と入力。Enterを押す

C:Documents and settingsユーザー名>

C:>

(ドライブ名にはリムーバブルディスクとしてマウントされたメモリースティックのドライブレターを入力。

リムーバルディスク (E:) というドライブなら ドライブ名 には[e]と入力する。)

すると

You are about to format the drive ドライブ名.
All data will be lost. Do you want to continue? [Y]「ここ」  

こんなのが表示されるので「ここ」にYと入力し Enter。

・フォーマットが始まり終わる[email protected] succesfully formatted, and partition moved

と表示されるのでメモステを抜いてからUSB接続を切る。

 

2  メモリースティックに各データを配置

・メモステを再度差込USB接続し PSP→GAME(またはGAME150)フォルダを作成。

・@を解凍したフォルダ内の  「battery」 フォルダ内 pandora_battery  pandora_battery% と 「installer」 フォルダ内 pbfirm_install  pbfirm_install% 

をGAME(GAME150)フォルダに入れる。

・Aを解凍したフォルダ内[email protected] ファイルを UPDATE.PBP にリネームし、  

メモステのルートに入れUSB接続を切る。


 

3: Magic Memory Stick作成

・メモステをアプリが起動可能なPSPにいれ、USB接続。

・PSPを起動しメニューからゲーム→メモリースティックからPandora's Battery Firm. Installerを起動

Press cross to install the firmware to the memory stick.

このようなメッセージが表示されるので×ボタンを押す。

終了するとメニュー画面に戻るので、USB接続しメモステ[email protected] ガ作られているのを確認。

・コマンドプロプトから msipl.bin を起動。

コマンドプロプト起動方法:

msipl.bin ファイル[email protected] フォルダの中にある msinst.exe 

をマイコンピュータ→ローカルディスク(C:) に入れる。

スタート→すべてのプログラム→アクセサリー→コマンドプロンプトを起動。

C:Documents and settingsユーザー名> ←こんなようなのが表示されるので

一番最後にcdと加え、Enterを押す (C:Documents and settingsユーザー名>cd )こんな感じに

すると下のようになるのでC:>」の:と>のあいだに msinst.exe ドライブ名 msipl.binと入力し、[Enter]キーを押す。

C:Documents and settingsユーザー名>

C:>

(ドライブ名にはリムーバブルディスクとしてマウントされたメモリースティックのドライブレターを入力。

リムーバルディスク (E:) というドライブなら ドライブ名 には[e]と入力する。)

すると

Are You Sure ?[Y]「ここ」

長ったらしい英語のなかにこのようなのが文があるので「ここ」にYと入力し Enter。

・終了後 Write MS BOOT CODE このようなメッセージが表示される

・メモリースティックを抜いてから、USB接続を切る。このメモステが Magic Memory Stick」。

 

4:  JigKick Battery 作成

・メモステをアプリの起動可能なPSPに入れる。

・PSPを起動し、メニューから Pandra's Battery Creator を起動

すると長ったらしい英語が表示されるので、△ボタンを押して「eeprom」のバックアップをとっておく。

[email protected]'s Battery Creator を起動。×ボタンで実行

終わる[email protected] serial 0xFFFFFFFF このようなのが表示されメニューに戻る。

・電源を切り、メモリースティックとバッテリーをはずす。 このバッテリーが 「JigKick Battery」

 

5: DG出来ないファームウェア or 壊れたPSPでの作業

ファームウェア1.51以上のPSPを1.50に書き換える :

・PSPにメモステとバッテリーを入れる(先ほど作成したやつ)このときACアダプタは抜いておくこと

・自動で電源が入り、メモリースティックからブート、長ったらしい英文が表示される。

・○ボタンを押し ダンプイメージを作成。

You are about to flash psp.
Press × to start...    このようなのが表示されるので×ボタンでダウングレード開始。

(このときACアダプタ接続)

・おわる[email protected] × to restart psp.のようなのが表示されるので、×ボタン。電源落ちる。

・PSPを起動しエラー画面が表示されるので○ボタンを押し初期設定を行う。

(画面が暗い場合は輝度調整ボタンを何度か押そう)

本体設定よりFW1.50になっていれば成功!

 

6:  バッテリーパックの修復

・先程のPSPから JigKick Battery を抜く

・ACアダプタをつけて起動し JigKick Battery を入れる。

・ゲーム→メモリースティック→ Pandora's Battery Creator を起動。

□ボタンでバッテリーに書き込み (eepromをバックアップした場合はL+Rボタンでよい)

 

お疲れ様でした。



 

  •                              - designed by s-hoshino.com -
    Copyright © s-hoshino.com All rights reserved