メキシコ料理01
2009年2月
エル・ビゴーテ・メキシコ
小田急線相武台駅前すぐ
いかにも、という外観です
中も、確かにメキシコです(^_^)
サラダとスープ
中辛と大辛? 原産国 ベリーズに注目。普段滅多に登場しない国ではないでしょうか
タコライス
メニューから
「本日のランチプレート」 トルティーヤ
小麦粉タイプ とうころこしタイプと二つあるそうですが、小麦粉タイプの方がくせがない、と言われ、こちらを選びました。プレートの中の小皿にあるのは「サルサ」(ソースの意味)
籠が運ばれてきました。何に使うの?と思っていたら・・・
中にトルティーヤが入っていたのです(^_^;)。隣の人に教えてもらうまで、そのままにしていました(^_^;)。トルティーヤで具を包んで食べてもよいし、それだけをちぎってたべてもよいし(ナンのような食べ方ですね)、どちらでも構いませんとのことでした
この写真ではどうなっているのかわかりませんが(^_^;)、トルティーヤを包んでいる布を広げたところです。右側はふた(カバー)です。保温のためにこのようなカゴ?に入れて出てくるのでした
デザート
これはスゴイ! 特に女性はこれだけで参ってしまうのではないでしょうか(^_^)。若い人が多いのがここの特徴のような気がします(デザートのせいではないでしょうが)
「バニラアイス」(フルーツ添え)
「チーズプリン」(アイスとフルーツ添え)
コーヒー
灰皿。芸術作品という感じがします。なお、できれば禁煙にして欲しいところです
普通の水です(^_^;)。お店によって違いがあるのが面白いですね。エスニック料理店の場合、特に個性があるように思います
駅からすぐですし(駐車場はお店の裏に、他の店と共通して利用できるスペースあり)、デザートも素晴らしいので、再訪したいと思います
筑附通信